ふるさと納税でカシコク生きる!生活の知恵と言っても過言ではない

5つの特徴

食材

ふるさと納税には、税金の還付が受けられることやお礼の品がもらえることだけでなく、他にもいくつかの特徴があります。特徴を知ったうえで、ぜひ好きな自治体に寄付をしてみましょう。

もっと見る

税金の還付

風景

ふるさと納税をすることで、住民税の還付が受けられます。気に入った自治体へ寄付することでその地域の税収は増えますが、現に住んでいる地域の住民税収入が減ってしまいます。

もっと見る

やっぱりお礼目当て

食材

ふるさと納税でもらえるお礼の品は食品から工芸品、イベント参加、電化製品、日用品と多種多様です。食品も肉、魚、海産物、米、加工品などさまざまで、普段食べられないものもあります。

もっと見る

関心は高まるばかり

エビと肉

ダブルでうれしい

ふるさと納税とは、2008年から始まった制度で、好きな自治体へお金を寄付し、住民税の還付が受けられるシステムです。まだ始まって10年もたっていない制度なのに、ふるさと納税への関心は高まるばかりで、テレビなどでも頻繁に特集が組まれています。ふるさと納税の目玉ともいえる魅力ポイントの一つに、寄付をした自治体から贈られる特産品などのお礼の品があります。このお礼の品目当てにふるさと納税をする人も多く、今後も利用する人は後を絶たないと予測されるでしょう。最近では個人がふるさと納税を利用しやすいように、このたびの改正で税金の控除額もあがり、控除に必要な確定申告も不要になりました。これまで確定申告するのが面倒だからと躊躇していた人もやりやすくなり、また身近になったといえるのでしょう。そのうえ、税金が控除されるならと強い関心を持つ人もいます。生活の知恵と言っても過言ではないのです。

自由に選択が可能

これまではその土地に旅行などするしかその土地の特産品を食べられないということも多かったのですが、ふるさと納税で寄付をするだけで、その土地から希望する商品を受け取れます。今では、ふるさと納税に関するサイトもたくさん立ち上がっているので、ほしいなと思う商品から寄付をする自治体も選ぶことが簡単にできるようになっています。商品も食品から工芸品、イベント参加、電化製品、日用品ととても多様です。また、一つの自治体だけではなく複数選択することもできます。しかし、5つ以上の自治体を選択する場合は確定申告が必要になったりするので事前に把握しておくようにしましょう。