最早ふるさと納税は生活の知恵です|魅力的なお礼が盛り沢山

5つの特徴

食材

気にいった自治体に

ふるさと納税をするメリットとしてよく知られているのは、税金の還付が受けられることや、お礼の品がもらえることでしょう。税金の控除は、収入や家族構成によっても異なるようですが、100%に近い還元率の場合もあるようです。本当にこれは大きなメリットですよね。また、お礼の品は食料品だけでなく、工芸品やイベントチケットなど多様です。家にいながらにして、ただ寄付をするだけでその地域の特産物などが試せるなんてとてもおいしい話だといえます。さらに、ふるさと納税をするのは生まれ故郷でなくても問題ありません。ふるさとという言葉から生まれ故郷に寄付をすると思いがちなのですが、実際はそんなことはありません。生まれ故郷がないから、と諦めていた人も自分の気に入った自治体に寄付をすることがふるさと納税になるのです。そして、寄付ができるのも1ヶ所には限りません。複数の自治体に同時に寄付をすることもできます。その場合は控除額もアップするのでさらにお得度が増します。
その他、寄付したお金の使い道を指定できるのもふるさと納税の特徴です。普段、納税という行為はほぼ自動的に行われているものです。しかし日本で唯一、税金の使い道を指定ができる制度がふるさと納税なのです。寄付するときに使い道を同時に指定することができ、安心感があります。

簡単便利な仕組み

ふるさと納税をするのも、ネットなどから簡単にできます。クレジットカード決済が可能な自治体も多く、とても便利になっています。